バナー
〜 経絡とは? 〜

★経絡(けいらく)とは

経絡ついて、できるだけわかりやすく説明しますね

東洋医学では、身体の活力として働く『気』と、身体の活動を支える『血(けつ)』の通り道として、『経絡』があります。

西洋医学的に言ってしまうと、ちょっとニュアンスがずれちゃうんですけど、あえてわかりやすく言うと、
血液やリンパ、ホルモン、神経など、元気な身体を維持するための色々なものの通り道です。

この経絡のうちで、オイル整体コースに使うのは、十二経脈です。

これは、手(腕)に“
”の各3本(計6本)、足(脚)にも同様に6本、
合計12本の川が左右両方に流れていると思ってください。

そして、これらの経絡は、内臓と結びついて

 手の

 手の

 手の
心包

 足の

 足の

 足の

 手の
大腸
 手の
小腸
 手の
三焦
 足の

 足の
膀胱
 足の


という間感じで流れていて、上下に書かれているもの(肺と大腸、脾と胃とか)が、それぞれ表裏としてさらに密接に関わっています。
※性格には 「手太陰肺経」 「足陽明胃経」などややこしい名前です。

そして、これらが体の中心(中焦)を起点にして、

中焦→
大腸小腸膀胱心包三焦→中焦→・・・

という感じで循環しています。

オイル整体コースでは、途中でこの経絡の流れを刺激して、活性化させることで、身体の元気を取り戻す手助けをしていきます。

経絡は、両手を上に挙げて立った状態で、
は下から上へ↑、は上から下に↓流れるので、
基本的にはその走行を追います。
(たとえば、
経だったら肩→指先へ、大腸
経だったら指先→肩へ、という感じ)

そうして活性化させつつも、胃酸が出過ぎて・・・みたいに、胃の気が強すぎているような場合は、本来とは逆の向きに刺激することで、強すぎる気を静めたりします。

ざっくりとこんな感じですが、なんとなくでもわかってもらえたら嬉しいです。

興味があれば、東洋医学に関する本(漫画なんかもあります)を読んで、研究してみてください!


【ご予約・お問合せは】
   ↓ ↓ ↓
■Tel.
04-7166-5020

アイコン ネット予約できます!

アイコン Top
アイコン Menu
アイコン 受付時間・休日など
アイコン アクセス
アイコン ★クーポン

アイコン ☆お得情報


お問合せ

■PCサイトは
http://royal-tuoch.info


■スマートフォンサイトは
http://sp.royal-tuoch.info


アイコン サイトマップ

直線上に配置
|戻る|